ホーム > 労働問題

労働問題

労働問題

労働問題で多い悩みは何ですか?

企業が人を雇って活動をする以上、労働問題は避けて通れません。
解雇や辞職・合意退職に関する問題、就業規則の不備、セクハラやパワハラによる損害賠償請求、未払残業代請求、問題社員の対応など、今日の企業を取り巻く労働問題は増加、多様化しています。

これらの問題は、企業側による適正な労務管理が行われていないことが原因であることが多く、また、問題発生後の対応が不適切で事態を複雑化、拡大化させるといった例が数多く見られます。
労働問題が一旦発生すると解決に多大な費用・時間を要し、企業は多大な損害を被る可能性があります。
そのため、そのような紛争を未然に防ぐことが何よりも重要です。

また、紛争が発生した場合も、紛争が拡大しないように初期段階で適切な対応を取ることが求められます。
当事務所では、労働問題を未然に防ぎ、万が一労働問題が発生したときは紛争の拡大を防止して早期解決を図っていきます。
労働問題について、ご質問、ご相談のある方は、当事務所にご連絡下さい。